月額500円台の動画配信サービスまとめ

500円

無料である程度見れる動画配信サービスもありますが、本数が少なかったり見たい映画・ドラマが無かったりとやっぱり物足りさは感じます。
今は月額500円台くらいの動画配信サービスが、内容も充実してきています。
それぞれの特色をまとめてみました。

※月額の表示は税込みに統一しています。

【実質月々325円相当】Amazonプライムビデオ

Amazonプライム会員の会費は、年会費4,900円(税込)一括払いするか、月額500円のどちらかの支払い方法を選べます。

作品のラインナップや、仕様についてはこちらで書いています。

Amazonプライムビデオ

様々なサービスが付き動画も数多く見れる、誰もが入っておいて間違いないAmazonプライムについての記事一覧です。

動画見放題の他に様々な会員特典があるので、とりあえず入っておいても損はないです。

【540円(税込)】dTV

dTV

”頭文字d”ですがドコモ以外の方も使える動画配信サービスdTV。
月額だけで見放題の作品と、レンタル課金して見る作品があります。

ドコモとエイベックスが運営しており、映画・ドラマなどの作品ももちろん充分な量がありますが、音楽コンテンツにも力が入っています。
LDH系アーティストのMVやライブ映像、ドキュメンタリー作品など、ファンにはたまらない映像もあります。

VRにも力を入れており、スマホアプリを使い簡単にVR体験ができるようになっています。
一部無料で見れるVRもあるので、アプリをインストールして試してみましょう。

dTV VR

dTV VR
無料
posted with アプリーチ

見放題ならdTV
作品数No.1

【540円(税込)】見放題chライト DMM.com

男子的にはエロのコストパフォーマンスが最高に優れているサービス。
それがDMMの見放題chライトです。

なにせ540円(税込)の月額で約2,000本のアダルトが見れますから。
アダルトだけで考えても、1作品あたり0.27円。こんな格安で見れるサービスないっす。

このサービスの弱点は、映画・バラエティなどは他のサービスと一味ちがう作品なところ。
ハリウッド映画とか、人気のあった作品とか、ラインナップにはほぼ無いです。

でもグラビアアイドルは2,000本以上あったりと、かなり偏っています。
かなり男子の嗜好に偏っているのです。

そこが最高!


【562円(税抜)】auビデオパス(auユーザーのみ)

ビデオパス
ドコモユーザー限定で始まったdビデオが、dTVに名前を変え門戸を広げドコモ以外でも使えるようになり、ソフトバンクユーザー限定のUULAが2017年3月末でサービス終えるという、大手キャリア各社の動画配信サービスがそれぞれの様相を呈しているなか、auビデオパスはやっぱりauユーザー限定のサービスのままです。

auユーザー以外でもスマホにアプリはインストールでき、無料で見れる作品もいくつかあります。
テレ朝系のドラマ作品が無料は多いかなぁ・・・。
とりあえず具合を確かめたい方は、アプリをインストールしてみましょう。

ビデオパス 映画・ドラマ・アニメ見放題

ビデオパス 映画・ドラマ・アニメ見放題
開発元:KDDI CORPORATION
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました