【DMM動画】60%OFFセール

auビデオパスでアダルト作品を見る方法

auの運営する、ビデオパス
この動画配信サービスは、auユーザー限定の門戸の狭い動画配信サービスでしたが、2018年8月1日から門戸開放!auユーザー以外の方でも利用できるようになりました。

名称も、auビデオパスからauが取れて、ビデオパスになっています。
au以外の方は、Wow!IDを取得し会員登録。

動画配信サービスがかなり多くなってきていますので、会員を限定したサービスでは会員数が伸び悩んで採算が合わなくなってくるのは目にみえてます。

 

さて、そんなビデオパスでアダルトを見る方法を解説しましょう。

ビデオパスでアダルトを見るには

auビデオパスには、一般作品の見放題プランレンタル(個別課金)に加え、R-20見放題プランがあります。

R-20 見放題プランとは、以下のとおりです。

R-20見放題プランは、R-20対象作品を月額2,500円(税抜)で最大120本視聴できるプランです。R-20見放題プランは、Smart TV Box、STW2000、ケーブルプラスSTBで加入および視聴いただくことができます。その他のデバイスからはご利用いただけません。

スクリーンショット

引用元:ビデオパスご利用ガイド

月額2,500円で最大120本と、他の動画配信サービスに比べ、金額は高いし、本数は少ないというコストパフォーマンスの悪さ・・・・。

しかも、専用の機器が無いと見れないという・・・。
かなり、エロのコストが高いです・・・。

この専用機器はどれくらいの金額なのでしょうか?

ビデオパスR-20見放題プラン対応の専用機器

ビデオパスでアダルトを見るために必要な機器、Smart TV BoxとSTW2000。

まずは、Smart TV Boxから調べてみました。

Smart TV Boxはケーブルテレビとセットで利用

検索すると、高橋みなみがキャラクターの公式サイトにたどり着きます。

結局のところ、このSmart TV Boxは対応している近くのケーブルテレビに申し込まないとダメなようです。

ケーブルテレビに加入し、この機器を使って月額2,500円払えばアダルトが最大120本見れるようです。

もちろん別の料金も支払うので、他の動画配信サービスに比べるとかなり高額になるのですが・・・。

STW2000はauひかりでレンタル

STW2000はauひかりに加入し、テレビで楽しむための機器になります。
販売はしていないようで、月額500円のレンタルになります。
詳細はこちらのサイトにあります。

ビデオパスでアダルトを見るには、2,500円という高額な月額、専用機器の購入やレンタルなど、他のサービスに比べてアダルトを見るためのコスパがかなり悪いです。

自宅にひかり回線などが無い方が、auひかり導入と同時に楽しむにはいいかもしれませんが、すでにネット回線があるかたが、これだけのお金をかけてエロにたどり着いてもしょうがないですからね。

今やもっと安価で、手軽なアダルト動画サービスはたくさんありますから。

コストを抑えてアダルトを楽しみたいなら

説明が長くなりましたが、ビデオパスでアダルトを見るのはあきらめましょう
R-20見放題プランはありますが、ケーブルテレビもしくはauひかりユーザーのためのモノというのが正解みたいです。

auのスマホ、ケータイをもっているだけでは、R-20見放題プランには加入できません

 

ビデオパスの見放題プランより月額が安くアダルトを楽しめるのは、FANZA見放題chライトです。
FANZAって何?と思ったかたは、こちらをご覧ください。

DMM.R18が2018年8月1日よりFANZAに名称変更、何が変わったのか

ここなら、月額たったの540円(税込)で、2,000本のアダルトが見れます

今ならキャンペーンで、2週間無料で使えますよ。
FANZA見放題chライトの詳細へ

他にもアダルトが見れて、初回は無料お試し期間があるサービスをこちらで紹介しています。
↓↓↓

アダルト見放題!無料お試し期間のある動画配信サービス極4選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA