【花にけだもの】実写ドラマはいつどこで見れるのか?2つから選べる

フジテレビオンデマンド

人気のマンガ「花にけだもの」がついに実写化されました。

今回このドラマの制作は、動画配信サービスdTVとFODによる共同制作。

配信開始日や、ドラマのキャスト、dTVとFODそれぞれのサービスの特徴をみていきましょう。

話題のマンガ「花にけだもの」とは

マンガ「花にけだもの」は、小学館の「Sho-Comi」で連載されていた杉山美和子先生のマンガ。
2010年〜2012年に連載し、作品は全10巻53話で完結済みです。

これまでの累計発行部数は200万部を突破し、「全国書店員が選んだおすすめコミック2012」で10位にランクインするなど、話題のマンガです。

 

メインキャストを演じる5人

このドラマのメインキャストとなるのは、こちらの5人。

 

少し恥ずかしそうに体をひねりながら愛らしく微笑む、純真無垢で愛されすぎる主人公“熊倉久実”を演じるのは、「中村ゆりか

 

この投稿をInstagramで見る

 

中村ゆりかYurika Nakamura(@yurikanakamura_official)がシェアした投稿

振り向き様これでもかと言わんばかりに優しそうな目つきで笑みを浮かべている
王子様の仮面を被った超プレイボーイの“柿木園豹”を演じる「杉野遥亮

クールな表情で見下ろしながらも瞳の奥にある優しさを隠しきれていないのは
主人公を陰で支え続ける“和泉千隼”役は「松尾太陽

真っ白い歯を覗かせながら明るい表情で笑顔を見せるのは誠実で
心優しく太陽みたいな“日吉竜生”役「甲斐翔真

腕組をしながら凛とした表情でこちらをまっすぐ見つめているのは
秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく”大神カンナ”役は「入山杏奈

10月30日(月)dTVとFODで配信開始

 

ドラマはdTVとFODの共同制作による実写化となります。
なので、2017年10月30日(月)から、どちらの動画配信サービスでも見ることができます。

dTVとFODどちらで見るのがいいのか?

どちらのサービスで見るのがいいのか、悩むところですよね。
それぞれの動画配信サービスの特徴をあげておきます。

FODプレミアムなら、フジテレビのドラマが沢山見れる

月額888円(税別)で対象の動画が見放題

フジテレビで放送中のドラマや、過去のドラマ・バラエティが沢山見れます。

現在配信中の、主なドラマは、

  • 僕達がやりました
  • 刑事ゆがみ
  • 民衆の敵
  • コード・ブルー THE THIRD SEASON
  • セシルのもくろみ

などが見放題対象になっています。

100誌以上の雑誌が読み放題

動画だけでななく、FODには雑誌の読み放題が付いてきます。
スマホやタブレット、PCで読めるので、時間の空いた時などすぐに読むことができます。

ポイントを利用してマンガが月に最高3冊は読める

FODは雑誌の読み放題と、ポイントを利用して読めるコミックもあります。

「花にけだもの」の原作マンガも全巻あるので、ポイントを利用して読むことができます。

 

FODの公式サイトへ

dTVなら映画、海外ドラマなどが沢山見れる!

月額500円(税別)で対象の動画が見放題

映画、海外ドラマ、韓流、アニメなどなど、沢山の動画が見放題になります。

dTV独自のマンガで原作も堪能

dTV独自のムービーコミックで、花にけだものが全53話配信されています。

第1話は無料で配信されているので、加入前でも気軽に見れます。

【dTVマンガ】第1話「花にけだもの」

だだし、1話15分くらいあるので、通常のマンガを読むよりも時間が掛ります。
通勤や通学の際に見るにはちょうどいいかもしれませんね。

dTVは初めて使う方は、31日間無料でお試しができます。
花にけだもの特集ページはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました