2017.10.14-15 Moto GP 第15戦日本GPをHuluでリアルタイム配信

Hulu

Huluで、2017 MotoGP 第15戦 日本GP 全予選・全クラス決勝のリアルタイム配信が行われることが発表されました。

リアルタイム配信の日程は、

  • 2017年10月14日(土)
    12:30~16:30(予定)  Moto3、MotoGP、Moto2予選
  • 2017年10月15日(日)
    10:45~15:30(予定)  Moto3、Moto2、MotoGP決勝

の2日間。

場所は、ツインリンクもてぎで開催されます。

Moto GPとは

1949年から行われている「オートバイの世界選手権シリーズ」のことです。

  • Moto GPクラス(1,000cc)
  • Moto2 GPクラス(600cc)
  • Moto3 GPクラス(250cc)

の排気量別に3つのクラスに分かれ、それぞれ予選・決勝が行われます。

世界中のサーキットを転戦して行われ、2017年は18戦のスペインが最終戦。

日本での開催は後半の15戦なので、シーズンも佳境に入り、チャンピオン争いにも注目があつまります。

マルチアングル4でさまざまな角度からレース観戦

マルチアングル4とは、4つのアングルからの映像を自由に選択して見ることができるリアルタイム配信です。

Moto GPのページにアクセスすると、以下のように「カメラを選択してください」と出るので見たい画面を選択しましょう。

4つのカメラアングルは、

① G+ MotoGP中継

日本テレビが運営しているスポーツ専門CSチャンネル“日テレジータス”で放送する「リアルタイム」映像です。一番馴染みのあるレース映像になります。

② オンボードカメラ

バイクの車体に搭載した超小型カメラの映像になります。
選手の目線で迫力のあるレース映像が体験できます。

カメラ搭載予定選手は以下の通り。

・MotoGPクラス:マルク・マルケス、バレンティーノ・ロッシ
・Moto2クラス  :フランコ・モルビデリ、中上貴晶
・Moto3クラス  :ホアン・ミル、佐々木歩夢

③ ライブトラッキング

全ライダーの現在位置を表示した「ライブトラッキング」映像になります。

選手の位置が俯瞰して見れるので、レース状況が把握しやすい映像です。

④ 空撮カメラ

レースを頭上から映した「空撮カメラ」映像になります。

「空撮カメラ」はGPクラスの決勝のみの配信です。
それ以外はオンボードカメラを2チャンネルにして2選手分配信します。

対応デバイスは、スマホ・タブレットでも

リアルタイム配信は、PC、スマホ、タブレットで視聴可能です。

アプリを最新のものにアップデートしてレースに備えましょう。

テレビやメディアプレイヤーでは視聴できないので注意しましょう。

地上波では深夜しか放送されない

このレース地上波でも放送されますが、10月16日(月)AM2:01〜3:10の深夜枠のみ。

CSチャンネルを契約するのもいいですが、Huluなら最初の2週間は無料でお試しできます。

まだ利用したことのないモータースポーツファンは、Huluのマルチアングル4でリアルタイム観戦してみてはいかがでしょう。

開催は今週末です。

Huluで2週間の無料お試し

コメント

タイトルとURLをコピーしました