netflixで配信中のエロい作品【R18+】※2020年10月28日更新

Netflix

Netflixでは、官能的と検索すると、洋邦を問わずエロい映画作品がヒットします。
作品は「大人向け」「G」「PG12」「R15+」「R18+」などの、年齢制限が付いた作品が多数。

その中で、今回はR18+指定の付いている作品をピックアップしてみました。

Youtubeにあった予告編も貼っておくので、気になったらNetflixで見るもよし。

悶々としてしまったら、以下で紹介している一定期間無料で利用できる動画配信サービスでムフフな動画を楽しむもよしです。

 

ではどんな作品が配信されているのか?見ていきましょう。

※以下で紹介している作品は、2020年10月28日時点で配信されている作品です。作品には配信期限があり、既に配信が終了している場合もあります。最新の情報はNetflixのサイトで確認ください。

日本のエロいR18+作品

正直どれもこれもじっとりしているエロい作品です。爽やかというのとは、かけ離れていますがエロってそういうもんでしょ。日本映画だと。

娼年

4/6(金)公開 映画『娼年』予告篇

松坂桃李のケツが嫌というほど見れます。もうとにかくやりまくってますから。

愛の渦

映画『愛の渦』予告編

乱交パーティーに集まった、肩書も素性も違う人々の一夜を描いた作品。結構笑えたりします。

ホワイトリリー

『ホワイトリリー』予告編

リリーというからには百合、つまりレズビアンを描いた映画。男が現れることで、それまでの関係が狂い始めます。予告編の「指と舌、どっちがいいですか?」のセリフがなんだかいいです。

花と蛇 ZERO

映画『花と蛇 ZERO』予告編

SM小説の大家、団鬼六先生原作。映画は結構長くシリーズ化されていますね。

花と蛇 3

『花と蛇3』 小向美奈子インタビュー

Youtubeにこの小向美奈子インタビューしかなかったので、とりあえず貼っておきます。
この頃はまだ痩せているけど、声が酒やけっぽいですね。

好きでもないくせに

璃子、初主演の官能純愛映画/『好きでもないくせに』予告編

好きな男とはセックスできず、好きでもない男とはセックスしてしまうという・・・。本気になると、なぜかうまく行かないという、なんとなくわかります。

阿部定~最後の7日間~

Vシネ『阿部定 ~最後の七日間~』予告 麻美ゆま オールインエンタテインメント

監督:愛染恭子なんですね。麻美ゆま主演作品です。

フィギュアなあなた

映画『フィギュアなあなた』予告編

石井隆監督。人形が心を持ち動き出すお話。佐々木心音の美しい肢体が拝めます。
柄本佑も荒々しく頑張ってます。

捨てがたき人々

映画「捨てがたき人々」予告編

生きることに飽きた男の欲と業を描いた作品。ジョージ秋山が原作なんですね。

奴隷市

団鬼六“最後のSM官能小説”を完全映画化!! 麻美ゆま『奴隷市』 オールインエンタテインメント

団鬼六、愛染恭子、麻美ゆまという、エロい名前が揃いましたよ。見なきゃ。

すべては「裸になる」から始まって

すべては「裸になる」から始まって

元AV女優、森下くるみの自伝的原作を映画化した作品。家族との不和や、恋人ととの日々などが描かれています。

愛のコリーダ

In the Realm of the Senses Trailer

大島渚監督作品。阿部定事件を映画化した作品。
藤竜也が映画の中で本番しているという、当時問題になった作品。

 

私の奴隷になりなさい

映画『私の奴隷になりなさい』予告編

壇蜜の出世作といってもいい作品でしょう。サタミシュウの人気官能小説を映画化した作品。
このあと、シリーズで制作されます。

STILL LIFE OF MEMORIES

スティルライフオブメモリーズ Still Life of Memories 2018 映画予告編 NEW

安藤政信が女性の股間を撮りまくるというカメラマンに扮した作品。
広げた股間にレンズを向けてシャッターを切りまくります。

性の劇薬

映画「性の劇薬」 2020年2月14日より順次公開(予告編)

エリートサラリーマンが人生に絶望し自殺を図るも、ある男に救われるのだが、それは監禁・調教のはじまり。性をとおして生の意味を見出すという深いお話でもあるようです。
100万ダウンロードされたBL作品が原作。

牝猫たち

映画『牝猫たち』予告編

白石和彌監督作品。ネットカフェ難民、シングルマザー、不妊症の3人の女性が、好きでもない男に抱かれながらめげずに生きていく姿を描く。

花鳥籠

花鳥籠

こちらも団鬼六先生原作の作品。

『甘い鞭』予告編

壇蜜が拉致監禁された過去を持つ女医にしてSM嬢を演じる官能スリラー。

恋の罪

映画『恋の罪』予告編

東電OL殺人事件をモチーフにした、園子温監督作品。
後に監督の妻となる、神楽坂恵のきれいな肢体や、水野美紀がアンジャッシュ児島と絡んだりしてます。

海外のエロいR18+作品

海外作品は意外とR18+作品は少なめでした。

情愛中毒

カーセ◯クス、森の中で交じり合う二人 ≪情愛中毒≫ 【ファスト映画】

1969年の韓国軍官舎を舞台に、激しく惹かれ合ってしまう軍人とその部下の妻の姿を描いた韓国映画作品。

17歳

映画『17歳』予告編

17歳になり、SNSを通じてさまざまな男性との密会を重ねるイザベル。ある日初老の男がホテルのベッドで死に、そこから逃げ出すのだが・・・という展開。

アデル、ブルーは熱い色

『アデル、ブルーは熱い色』予告編

カンヌ史上初、主演の女優二人にパルムドールが送られ話題になった評価の高い作品。

氷の微笑

Basic Instinct 2 (2006) – Trailer

いやいやこの頃のシャロン・ストーンが美しい。
ノーパンで足を組み替えるシーンがまた挑発的なんだなこれが。

キリング・ミー・ソフトリー

Killing Me Softly Official Trailer #1 – Heather Graham, Joseph Fiennes Movie (2002) HD

出勤途中に出会った男が頭から離れず、誘われるがままに愛し合いう二人。そこにサスペンス要素が入りる映画。

毛皮のエロス

Fur: An Imaginary Portrait of Diane Arbus

多毛症の隣人との出会いをきっかけに、貞淑な妻から自立した写真家へと変化する女性を、ニコール・キッドマンが演じた作品。

愛のタリオ

映画『愛のタリオ』予告編

自らの欲望に忠実な主人公と彼に純愛と処女をささげた少女、そしてだらしない父親を憎む娘の3人が織り成す危うい関係を描いた作品です。

 

個人的には、氷の微笑が今月はいいかもと思ってしまいました。
正直エロいけど、抜くというのとはちょっと違いますね。

抜きたい方は、こちらのサイトがおすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました