TSUTAYA TVの料金プランと支払い方法について

TSUTAYA TV

TSUTAYAの動画配信サービスTSUTAYA TV。

その料金プランと支払方法についてまとめてみました。

料金プランは3種類

TSUTAYA TVは3つの料金プランがあります。

  1. 動画見放題プラン
  2. 単品・パックで都度レンタル・購入
  3. 定額動画ポイント

それぞれのプランを見ていきましょう。

1.動画見放題プラン

最近の動画配信サービスでは基本と言ってもいい、月額で対象の動画が見放題になるプランです。

TSUTAYA TVの動画見放題プランは2つあります。

■動画見放題 月額933円
対象の作品が見放題+1,100ポイントがもらえるので、新作が2本は見れます。
これ一般作品だけでなく、アダルトだって見放題対象の作品があります。

2018年3月20日現在の見放題本数は

  • 一般作品 5,134本
  • R-18作品 4,217本

と充分なボリュームがあります。

 

■動画見放題フル[R-18] 月額2,381円
R-18 アダルト作品が見放題!
こちらはあくまでも、エロを探求したいかた向けなので、一般作品は別料金です。

2018年3月20日現在の「動画見放題フルR-18」の対象作品数は、64,843本あります。

しかしこんなにあっても見きれませんから・・。

2.単品・パックで都度レンタル・購入

作品を単品で都度レンタル・購入するか、ドラマなどはパックでレンタル・購入ができます。

価格は作品にもよりますがレンタルの場合、新作映画で400円、旧作で300円程度。
視聴期限は48時間になります。

3.約20%お得な定額動画ポイント

毎月定額を支払うことで、都度購入する場合よりも約20%お得に動画ポイントが利用できるプランです。動画ポイントと言っていますが、1ポイント=1円で使えます。

新作を中心に見たい方には、お得なプランになっています。

月額(税抜) もらえる定額動画ポイント
   990円/月 1,300ポイント
1,980円/月 2,600ポイント
2,970円/月 3,900ポイント
3,960円/月 5,200ポイント

ポイントには有効期限があります
サイトでポイントの有効期限は確認できるのですが、他に使える用途もないので、余らすともったいない感じがしてしまいますね。

支払いはクレジットカード、キャリア決済にも対応

対応のクレジットカード

以下のクレジットカードに対応しています。

MasterCard、VISA、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ

キャリア決済にも対応

「ドコモ ケータイ払い」「auかんたん決済」「ソフトバンクまとめて支払い」など、ドコモ、au、ソフトバンクの携帯料金と一緒に支払う方法も選べます。

キャリア決済からクレジットカードへの支払い方法の変更はできますが、逆にクレジットカード決済から、キャリ決済への変更はできません。

おすすめは動画見放題

やっぱりおすすめなのは、動画見放題
月額933円で対象の映画が見放題で、毎月1,100円分のポイントで新作も見れるというなかなかのプラン。

933円といえば、Huluと同じ金額です。
一般の見放題作品の本数はHuluのほうが多いですが、TSUTAYAはアダルトが見れますからね。
この部分は男性にとっては、キーポイントでしょう。

海外ドラマや日本テレビ系のテレビ番組を中心に見たい方はHuluへ。

映画・ドラマもいいけれど、やっぱりアダルトでたまには潤いたいかたはTSUTAYA TVへの加入をおすすめします。

まずは初回30日間無料で使えますので、試してみて継続するかは30日後に結論を出しましょう。

30日間無料お試しキャンペーン実施中

コメント

タイトルとURLをコピーしました